フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 07/2008

歳時記

« 2016年7月 | メイン | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月12日 (金)

【1632】多田ヶ岳登山

多田ヶ岳 712m 福井県小浜市

Dscn6042

日程:2016-08-12 天候:晴れ メンバー:浅井山の会5名
コース:(野代)⇒登山口(9:00)⇒崩落登山道(10:30)⇒登山口(11:30)*****************************************************************************************************

来月登山予定の「多田ヶ岳」の下見に誘ってもらった。急だったので、前日に「小浜山の会」のHPで、多田ヶ岳の情報を仕入れた。

小浜市野代の妙楽寺の前を通り、林道に入る。獣害対策のフェンスを開けて進み、2つ目の分岐で車を降りる。(8:45) 左の道の横に、「多田ヶ岳」の表示があるが、半分埋もれてしまっていて目立たない。小浜山の会のHPに「桜並木が登山口まで続いているとあった」とおり、桜の木があった。9月15日より入山禁止となっていて、登山予定日はぎりぎりのセーフだった。

Dscn6043

林道の終わりに小さな滝があり、石の一本橋が架かっていた。

Dscn6045

橋の手前の「登山口」の札は、シダを分けると見えた。

Dscn6044

杉の植林帯に入る。踏み跡ははっきりしないが、テープを頼りに進む。

Dscn6046

やがてトラバースになると、「ええっー!ここを渡るの」と思うような場所が次々現れる。水平な部分がない斜面を移動する。とても渡れそうにない斜面には、ロープが渡してあるがなかなかの難関。尾根に出て、これで少しはよくなるかと思ったのもつかの間、再びトラバース。この間、見晴らしは全くと言っていいほどない。雑木林に入っても変わらない。

Dscn6055

登山道の崩落場所まで来た。迂回路が、少し手前からついているが、これが急斜面の直登。ロープがあるから何とか登れた。あまりの急登で、写真を撮ることも思いつかなかった。

Dscn6051

崩落箇所の反対側まで出たところで、この登山道を、10~20人のグループで登るのは、無理があるのではないかという判断が出た。今回は下見にための登山なので、もうこれ以上進む必要がないと、引き返すことになった。(10:35) 木の間から、まだはるか先に多田ヶ岳の頂上が見えた。

下山はノンストップ。下りはさぞ怖いだろうと思っていた箇所も、ロープのお陰で案外楽に下りられた。

2016年8月10日 (水)

【1631】タブレット

旅行の予定がある。相棒の娘は愛用のノートパソコン持っていくはず。しかし私のPCは、超重くかさばるので、そうはいかない。でもネット利用はしたい。
そこで思い付いたのが「 そうだ、タブレットを買おう。」

いろいろ調べてみて、やはりアップル社のはいい。だけど高い。じゃあどうする。どうせ旅先でしか使わないんなら、うんと安くってもいいかもしれない。そう考えているとき、知人が「これで結構いけるよ」と、自分のタブレットを見せてくれた。それが、わたしも候補に入れていた、アマゾンのfireだった。プレミアム会員じゃないので、正価で買った。

さあタブレットからeoブログの編集ページにログイン・・・と思うのだが、どうしても入れない。ブログは見られる、myページにも行ける。だけどこのページには入れない。
ヘルプで質問カルテを作成。素早い回答をもらった。・・・・が、
>Fire OSからのご利用につきましては、eoblogの推奨環境外となっております。
>推奨環境外にてeoblogを利用されますと、正しく表示・動作しない場合がございます。
ガガァ~ン・・・まっ、想定してなかったわけじゃないのだが。

そして
>なお、タブレットでご利用の場合は、メール投稿機能をご利用いただきますと、記事の投稿を行っていただけます。
ですって。

そういうわけで、今ケイタイからの投稿の練習中。と言っても半分ぐらいはケイタイから、あと半分はPC開いて、修正と追加を入れました。

これから短いブログを心がけなくては。あと写真を入れるとどうなるか。