フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 07/2008

歳時記

カテゴリ「その他」の129件の投稿 Feed

2016年11月16日 (水)

【1652】鰤

お盆にも帰省しない、音信不通状態の息子から、「関市に来てるんだけど」と連絡が入ったのは一ヶ月前。

そして突然「明日帰る」のメール。息子へ野菜の宅配を手配して帰宅した当日だった。

Dscn7170

  土産てふ包丁に鰤添へ置かる あおめ

2016年10月 9日 (日)

【1645】兵馬俑展

兵馬俑展、行きたい、行こうと思いつつ、とうとう最終日。
滑り込みセーフで、見てきました。
もう一週間前のことになってしまいましたが。

14

11

中華の皇帝の権力の大きさとか、職人の技術の高さとか、感動しました。
一つ一つの人物の表情がちがっていて、この像のモデルになった兵士は、どんな生い立ちがあって、何を考えていたのだろうかと想像してしまいます。でも、太平楽に生きているわたしが、兵士の内面を探ることなど、到底無理なようにも思われます。でも、宮城谷昌光さんの、古代中国の歴史小説を読むとき、その世界が広がりそうです。

ピラミットや、日本の古墳のほとんどが、盗掘にあっているようですが、2000年以上もの間、これほどの大規模なものが地下に眠っていたなんて、信じられない思いです。

05

2016年8月10日 (水)

【1631】タブレット

旅行の予定がある。相棒の娘は愛用のノートパソコン持っていくはず。しかし私のPCは、超重くかさばるので、そうはいかない。でもネット利用はしたい。
そこで思い付いたのが「 そうだ、タブレットを買おう。」

いろいろ調べてみて、やはりアップル社のはいい。だけど高い。じゃあどうする。どうせ旅先でしか使わないんなら、うんと安くってもいいかもしれない。そう考えているとき、知人が「これで結構いけるよ」と、自分のタブレットを見せてくれた。それが、わたしも候補に入れていた、アマゾンのfireだった。プレミアム会員じゃないので、正価で買った。

さあタブレットからeoブログの編集ページにログイン・・・と思うのだが、どうしても入れない。ブログは見られる、myページにも行ける。だけどこのページには入れない。
ヘルプで質問カルテを作成。素早い回答をもらった。・・・・が、
>Fire OSからのご利用につきましては、eoblogの推奨環境外となっております。
>推奨環境外にてeoblogを利用されますと、正しく表示・動作しない場合がございます。
ガガァ~ン・・・まっ、想定してなかったわけじゃないのだが。

そして
>なお、タブレットでご利用の場合は、メール投稿機能をご利用いただきますと、記事の投稿を行っていただけます。
ですって。

そういうわけで、今ケイタイからの投稿の練習中。と言っても半分ぐらいはケイタイから、あと半分はPC開いて、修正と追加を入れました。

これから短いブログを心がけなくては。あと写真を入れるとどうなるか。

2016年6月 7日 (火)

【1624】第二子誕生1ヶ月

第2子を出産した娘が、里帰りをしていた。出産前から数えると、1か月半の滞在。今日ようやく帰った。長かった。静かで気ままな一人暮らしが、一変してしまった。

第一子の男の子は、1歳7ヶ月。保育園に通っているので、平日は送り迎えがあるが、それでも日中は手がかからない。保育園さまサマだ。家にいるときの子守は大変だ。日ごとに高いところに移動させるものが増えていく。

洗濯物は機会がやってくれるのでさほど負担はなかった。(紙おむつが普及してなかったら、そうも言ってられなかったと思うが) 私にとっての負担は食事の用意。野菜嫌いの孫に野菜を食べさせる工夫や、体の大きい婿殿に食べさせる肉料理と、食卓が一変してしまった。

葛根湯飲んで1日寝れば治るはずの風邪の症状が、1ヶ月も続いて、それでも寝てはいられないので、何とか頑張った。

  

今日、私が仕事に出ている間に、娘たちは自分たちの巣に戻った。5時で仕事を終えて帰宅すると、静かな部屋が待っていた。高いところに置いてあったテレビのリモコンを定位置に戻し、自堕落な格好でテレビを見る。このひと月、帰宅して「ああ疲れた」とのんびり休んでなんかいられなかったので、こんな時間がひどくうれしい。明日から、朝の散歩も再開しよう。

ほっとする反面、これからしばらくの間の、娘の生活を思うと、大変なことになるなあと同情してしまう。今まで私がやっていたことが全部娘の肩にかかって、且つ新生児の世話がある。夫婦で協力し合って、切り抜けてほしいと思う。

2016年3月20日 (日)

【1618】こわ餅 & こごめ

先日、山野草を見に行ったとき、道の駅で「こわもち」なるものが売っていた。「こわもち」ってなんだ?

「こわめし」は知っている。もち米を蒸したもので、「赤飯」を、そう呼んでいた。見たところ、普通の餅のように見えるが…。

と、一緒にいた福井の友人が、「こごめ」のことよという。こごめ??山菜として採る「コゴミ」なら知っているが、これまた初めて聞く名前。

もち米にうるち米を混ぜて搗くのだそうだ。ふ~~んと唸っていると、「今日、お土産に買って来たから、あとであげるよ」と、友が言う。

頂いた「よもぎこごめ」はこれ

P1120096よく見ると、ブツブツが見える。これはうるち米なのだろう。

餅ほどは伸びないけれど、米の粒粒が不思議な感触だとか、キナコを付けて食べるといいとか教えてもらう。正月用は普通の餅で、年が変わってから搗くのはこの「こごめ」とか。

帰宅して。「こごめ」を焼きながら、ネット検索。あまり多くはヒットしないが、「こごめ」という呼び方はやはり福井のものらしい。

私の勝手な推測だが。「小米」から来た名前ではないのだろうか。売り物にならない砕けた米(小米)の利用と、もち米の倹約のために考えられた餅なのではないだろうか。

焼けた餅を食べると、ヨモギの風味がいっぱい口の中に広がり、もちもちとした感触がよかった。結局、何もつけないでおいしく頂いた。

2016年1月30日 (土)

【1610】いっしょ

「・・・・・わすれたの」

「せんせも忘れた」

「いっしょや!」

ちょっとうれしそうな男児の声。

何を忘れたのかな。

2016年1月29日 (金)

【1609】シーサー

部屋の掃除をしていて、シーサー一対を見つけた。
沖縄土産にもらったものだろう。
せっかく頂いたのだからと玄関先に並べておいた。

帰省した息子が「それはないやろ」と置きなおした。

そっか、恋人同士見詰め合ってるってわけじゃないんだな。

P1110991

2016年1月 2日 (土)

【1601】謹賀新年

年が変わって、二日が過ぎた。今年は暖冬に加え、天気まわりもよく、まさに「新春」だ。

初歩きは、いつものコースを回るだけにすませたが、二日目の今日は、山越えをして臥龍公園を訪ねた。

尾根を越えて林の中を下る。やがて目の前がぱっと開け、臥龍公園を見下ろす高台に出る。前に伊吹山がどっしりと構えている。

P1110981

今年は暖冬で、例年より早く花が咲いている。たとえば梅。年末、散歩の途中に、白い花を見つけたときは驚いた。路地の梅は3月にならないと咲かないのに。そのほかにもいくつもの花の早咲きがあるが、蝋梅もその一つ。知人が畑の蝋梅が咲いているといっていたので、臥龍公園の蝋梅もが楽しみだった。

坂を下りて行って最初に出会う蝋梅は、まん丸い蕾を付けているが開いていない。さらに進んで表の方へいくと、いい香りがしてきました。こちらは三分咲きというところか。

P1110990

珍しいことに、家族連れが、臥龍公園にいた。この陽気のせいだろうな。わたしも、歩くうちに汗が出て、家を出ると聞きていた服を、二枚も脱いでしまった。手袋もしていられない。

今年も健康で、たくさんの山歩きができますように。

2015年9月10日 (木)

【1542】にわかめくら

私はこのたび「にわかめくら」的感覚を経験した。

誕生前の孫がくると、部屋の中は危険物がいっぱい。あわてて片っ端から避難させる。その避難させたものの一つに、テレビのリモコンがあった。孫が帰って、さてテレビを見ようと思ったら、リモコンが見当たらない。どこに避難させたか全く思い出せない。以後のテレビなしの生活は、わたしにとってはさほど苦にはならなかったのだが・・・・

ところが、今度はネットがつながらなくなった。いろいろやってみたが効果なし。

その時台風が迫ってきた。いつもなら、テレビのデーター放送と、気象庁のHPで刻々の状況を知るのだが、そのどちらもできない状態。何とバッドタイミング。テレビ本体のボタンを使って、ニュースを見ることはできるが、知りたい時、知りたい情報を得るというのとは程遠い。ようやく台風を情報を得たら、いつの間にか、台風はのど元まで迫っていて焦ってしまった。

豊富な情報の中にいると、十数年ほど前の状態に戻っただけなのに、両目をふさがれてしまったような気持ちになる。「にわかめくら」というのはこんなものだろうなと思ってしまう。

台風が行ってしまって、今日暗くなって、ようやくネットが復旧しました。ずっと先で。回線が切断されていたとのことでした。比較的早く光回線にしたので、ほかの家の回線と違う接続がされていて、私の家だけ断線でした。ネットが回復して、ほっとしました。

ところで、「めくら」というのは、差別用語と聞いたような気がするが、それなら「にわかめくら」というのも差別語なんだろうな。自分に使っても差別なんだろうか。差別は心の問題であって、差別をする気持ちで使えば、どんなお上品な言葉も差別だし、言われた方が差別されていると感じれば、その言葉は差別語になると思う。

2015年7月 9日 (木)

【1538】たべたいもん

帰りが遅なった。
今日は一人やから、自分の好きなもんばっか買うて帰ろ。
ピークを過ぎたスーパーで、半額になってた、まぐろの刺身用短冊、寿司と赤飯の詰め合わせ。
どっちも好きなもん。
途中で友人のところに立ち寄ったら、鮒鮨とケーキの差し入れ。
わあ、これも私のすきなもんや。

なんにもせんで食べられる、お寿司のセットにまず手が伸びた。
その次、めったにあたらん鮒ずし。
ちょっとだけつまんで、後は残しとくつもりやったのに、気がついたら半分以上のうなってる。
あわててラップに包んで冷蔵庫へ。

さて今日は何買ってきたんだっけ、と考えて、刺身が残っていることに気が付いた。
あしたに回すわけにもいかんしんなあ。
カルパッチョふうにして、野菜もいっぱい食べるつもりやったのに、めんどくさくなってサラダ用海藻とブツ切りマグロをワサビしょうゆで食べる。

ケーキも食べたいけど、もう食べれんわ。
それにしても、喉が渇くなあ。塩からいもんばっか食べたからや。

たべたいもんは、いっぱいあってもあかん、腹八分目や。